NEWS

2018.07.26

FCチャンネルにANNIE Jr.Englishが紹介されました。⑥

塾関係ではない!?アニージュニアイングリッシュに加盟する意外な人たち!!|フランチャイズ相談所 vol.366

 

林社長(以下、林)「寺林さん、アニージュニアイングリッシュ、どうですか?」

 

寺林社長(以下、寺林)「かなり調子いいですね。」

 

林「じゃあまず久しぶりなので、アニージュニアイングリッシュがどんなものかっていうのを」

 

寺林「はい。英語の4技能化というのが2020年度から必修化されるんですけれども。大学入試が変わるんですよね。それに先立って小学校の英語教育がもう変わってきているんですね。今年からもう移行措置になっていまして、『We can!』という英語だけの教科書が補助教材なんですけど、全国に配布されている状況です。それに沿った4技能の映像教材がアニージュニアイングリッシュです。ネイティブを雇うとどうしても人件費がかかりますし、講師リスクが付いて回るので、タブレットの中にネイティブの先生がいるという状況で進んでいく英会話の4技能教材になっています。」

 

林「先生がタブレットを持って再生させて、その次にこうすればいいみたいな授業の流れができちゃう。」

 

寺林「はい。レッスンの流れがタブレット上に表示されていまして、それを順番に押していくだけで4技能のレッスンが完結するという仕組みです。」

 

林「すごい!人を雇わなくていいんですね。」

 

寺林「はい、雇わなくて大丈夫です。」

 

林「これをFCチャンネルで話した反響は?」

 

寺林「はい、なんとですね問い合わせがちゃんと来まして、加盟も決まったということで。」

 

林「どんな方だったんですか?」

 

寺林「これが面白いんですけど、僕はやっぱり塾の人間なので小学校の授業が変わるとなると塾の小学生向けと思っていたんですよ。そしたらやっぱりFCチャンネルっていろんな人が見てるじゃないですか。なので、福祉関係の方や、あとはアロマセラピーをやってる方、あとは学童をやっている方から問い合わせがあって。要は塾とは違うところから問い合わせがありました。福祉の現場も、当然子供福祉もありますので、カリキュラムに困っていたりっていう方が多いみたいで、英語のカリキュラムをどうしてもやりたいんですよね。子供福祉系の方は。ただネイティブを雇うと絶対合わないんですよね。今ネイティブの人件費が1時間当たり安くて5千円ぐらいなんですよ。そうするともう絶対合ってこないので、それをうちのシステムだと月々3万円からですからかなり合ってきますよね。その辺に響いて加盟していただいたケースになります。」

 

林「じゃあ、僕はてっきり塾に人の問い合わせを待っているのかと思ったんですけど、どんな方だったらいいんですか?4技能のことを自分のビジネスの中でレッスンしたい方とか、どういう人が対象になるんですか?」

 

寺林「これは僕の中で最近本当にその辺で考え方を変えたんですけど、結果、子供に4技能を教えたい人がどんな状況でもどんなシチュエーションでも対象になると。」

 

林「今何教室ですか?」

 

寺林「今11とかなんですけど、ただ、自治体に決まりまして。愛知県の某自治体なので、まぁはっきりここで名前を言うとまずいケースもあるので言えないんですけど。」

 

林「すごいですね。学校に導入されたってことですよね。」

 

寺林「そうですね。小学校とかにですね。なのでちょっと今普通に塾の教室に向けての展開よりも、自治体や福祉施設であったりとか、そういったところに大きく展開していこうかなと思っています。塾の方が問い合わせるなら今のうちみたいな(笑)」

 

林「わかりました。では気になる方は下のフォームから。いやーすごい。僕も自治体に導入されたいですよ。いいなぁ。」

 

寺林「いやでも武田塾もこの前、学校で説明会があったみたいで。」

 

林「そういうところから認められると嬉しいですよね。」

 

寺林「そうですよね。」

 

林「では、アニージュニアイングリッシュどうですかということでした。どうもありがとうございました。」

 

寺林「これからもよろしくお願いします!」

見学会も開催中!
お気軽にお問合せください

資料請求・お問合せ TEL.058-213-3301

販売元クローバーシステムズ
(電話 平日9:00〜18:00受付)