NEWS

2019.05.08

FCチャンネルにANNIE Jr.Englishが紹介されました。⑧

小学校の英語の教科書が変わる!?その問題をANNIE Jr. English(アニージュニアイングリッシュ)が解決する!!|フランチャイズ相談所 vol.607

 

林社長(以下、林)「ANNIE Jr.Englishについて。」

 

寺林社長(以下、寺林)「はい。今回ですね、We Can!っていう新しい小学生の教科書が、全小学校で使われるようになるんですね。これがかなり、厄介な教科書で開いて見た状態だけでは、ほとんど授業の仕方がよく分からない教科書なんですよ。で、学校の先生も、塾の先生もそれで頭を悩まされていると思うんですね。今は課題が4技能なので、今までの読む・書く以外に聞く・話すが入ってきていますが、それに対応した新しい教科書です。

 

寺林「その使い方が難しいので、いろいろとサブの教材とかも塾では出始めてきていますが、うちのANNIE Jr.Englishは完全にその4技能対応を最初から見据えて作ってあるので、この新しい教科書のWe Can!にも非常に相性が良いんです。ただ中身がWe Can!対応にはまだなっていなかったんですけれども、この春に完全にWe Can!対応のバージョンもANNIE Jr.Englishは作りました。なので、中に出てくる文章とか単語とかもWe Can!っていう教科書にかなり似せて作ってありますので、小学校の新しい教科書に対応しているという訴求力はありますね。」

 

林「教科書が変わるんですか?」

 

寺林「教科書が大きく変わります。」

 

寺林「1番は大学受験が変わるので、高校受験が変わる。高校受験が変わるので中学校の内容、小学校の内容も変わっていくと。」

 

林「そのWe Can!っていうのはいい感じなんですか?こんな変えちゃってやべーじゃん!って感じなのか・・・」

 

寺林「いや、そのレベルですよ(笑)そんな変えちゃってやべーじゃんっていう。」

 

寺林「そもそも英語の教科書は中学1年生からじゃないですか。昔はなんかThis is a penとかMy name isとか」

 

林「なんかね、男の子と女の子が出てきて会話するみたいな。」

 

寺林「そういうのじゃなくていきなり動物が水泳をしていて。誰が一番早いのかとか、それを話し合うところからスタートするみたいな。見た瞬間では授業の構成自体がわからない、そういう教科書です。」

 

寺林「僕は大学は教育学部を出ているので、同級生で教員になっている子が多いんですね。去年の夏にものすごいその、研修会が盛んにおこなわれたんですよ。学校の先生が研修をたくさん受けないと新しい教科書指導ができないっていうレベルらしくて。学校現場も困ってて塾の現場も困ってるってことが多分この春から問題になってくる。」

 

林「その、解決策がこれなんですか。」

 

寺林「これなんですよ。」

 

林「へぇ~。すごいねぇ~。」

 

寺林「完璧に解決してあるはずなので!ぜひご利用いただければと思います。」

 

林「しかもお得なキャンペーンがあるという噂を聞きましたが。」

 

寺林「そうなんですよ。フランチャイズチャンネルを見たよと言っていただければ開校後2か月分の利用料を無料に致しますんで。」

 

林「なるほどね。どうせフランチャイズチャンネル経由以外決まらないもんね(笑)」

 

寺林「そうなんですよ(笑)」

 

林「だからほぼ全員みたいな。けどね、そういってくれると僕もうれしいので。」

 

林「お金とかはどういった感じなんですか、ANNIE Jr.Englishは。」

 

寺林「加盟金が30万円でそれに、初期の費用が全て含まれています。で、我々の本部での研修費用もそれに含まれています。なので30万円払っていただければ開校までご指導させていただくと。それ以降は毎月3万円の使用料がかかります。」

 

林「それがじゃあ2か月分、」

 

寺林「無料です。」

 

林「6万円引き。おぉ、良いですね。」

 

林「教育改革の流れでみんなが困ることを、先取りして解決しようとしているものだったんですね。」

 

寺林「そうですそうです。」

 

林「すいませんね、なんか。気づかなくてね(笑)タブレットでできて便利―!みたいなもんだと思っていたので。そんな深い考えがあるとは知りませんでした。」

 

寺林「一生懸命作ってますんで。」

 

林「もし興味があるなと思ったら気軽に問い合わせフォームとかから連絡をしていただければと。」

 

寺林「お願いします!」

見学会も開催中!
お気軽にお問合せください

資料請求・お問合せ TEL.058-213-3301

販売元クローバーシステムズ
(電話 平日9:00〜18:00受付)